勝手に命名 秋田こまち定食|新米 汁 ハタハタ 赤魚 切昆布煮物

ご飯が旨い

頂いた新米で秋田こまち新米定食?と勝手に名付けて今日の我が家の夕食です。今回の料理ですが、感動したのが味噌汁です。これは米を送ってくれた友人に電話をして「キノコ汁の具を教えてくれ」と言った所、「キノコと里芋と、、、」と言い出したので、みそ汁に里芋は使わないだろうと言ったところ「豚肉とゴボウと、、、」まったく聞く耳を持たない感じで一通り言い切った(大学の時は言葉にお国なまりは感じなかった(あえて言わないようにしていたと思う)が、完全に普段着の言葉でちょっと良い感じのオヤジになった)。そしてキノコの種類も言われたのだが、そんなのはフードワンでは見たことない・舞茸は?と聞いたら「味噌汁には向かない、きりたんぽだ」と指摘。結局、イメージ的に使えるキノコはヒラタケと大きなナメコくらいしかなかったのでそれに決定。赤魚の粕漬はご飯に合う!私はそう思ったので最初から決めてました、かえって最初はハタハタは予定しておりませんでしたが、見た感じ旨そうなので追加です。後は切り昆布は生の切り昆布を竹輪で煮てごはんのおかずです。いや~~~~ みそ汁は本当に旨かったです。不思議なほどのコクは里芋?だと思うのですが、口にした瞬間にまったりと甘さが「エ、ウソ」ちょっと驚いた一品でした。たぶん秋田のキノコ汁と言っても皆さんが里芋入れるわけでは無いと思います。一部地域(私の友人は市内ではなく山)だけかもしれません。と、いうよりも、私の友人の家だけ変ってる?のかもしれません( ´艸`)いずれにしても美味しい味噌汁でした。この汁があれば他におかずはいらないかも。


新米 汁 ハタハタ 赤魚 切昆布煮物

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立 秋田こまち新米定食(勝手に命名) 新米 汁 ハタハタ 赤魚 切昆布煮物 お新香

 材料

材料

 買ってきたものと冷蔵庫にあるものを材料にしました

材料を切る

 昆布の上の白いものは生姜です。私は切り昆布は炒めません。味付けは醤油 ミリン 砂糖です。出汁は昆布が良い味を出してくれます・カツオ出汁とかお好みですが、昆布が良い香りを出してくれるので私は入れません

煮込む

見栄えは今一? 生の昆布のいい香りがします。竹輪や人参は飾りではなく具です。竹輪は竹輪の存在有で斜に大きめに切ってあります。

切り昆布完成

最初に書きましたが、白いご飯と粕漬は合うと思います

赤魚粕漬

 今回は格好をつけて骨を取って焼いてみました

赤魚を切る

 そして焼きます。骨も焼きます

焼く

 この骨は周りに付いている身だけ酒の肴

焼けた骨

 赤魚焼き完成

赤魚焼き完成

ハタハタを焼く

ハタハタを焼く

 ハタハタ焼き完成

ハタハタ焼き完成

 お新香はキュウリの浅漬け一種類です

お新香

 いよいよ味噌汁

味噌汁の具材

 豚汁の様に油で炒めずに普通に味噌汁。アクは救ってください。以外に里芋に火が通るのに時間がかかりました


 全体に火が通ったらキノコを入れます

具を入れる

 味噌汁ですが、

みりん等でちょっと甘みを足した方が絶対的に旨いです

味噌汁味付け

 味噌汁完成、この中身は下に画像が有ります


 これだけの具材が入ってます。旨そうです

味噌汁の具材

全部できて写真を撮ろうと思った時に気が付いたのですが、ご飯のスイッチを入れ忘れて飯が出来てませんでした、味噌汁も火を通した後なので、米だけは昨日のご飯写真です。
何と言う間抜な、、、。


今日の夕食。

新米と具だくさん味噌汁とお新香だけでもいけますね

今日の夕食



た何か作ります、遊びに来てくださいね

クッキング爺 ホームへ

------------------------------------------

私の他のブログです