サンマのせすぎ? サンマ蒲焼丼定食 蒲焼丼 カボチャ ホウレン草炒め しらすおろし お新香

缶詰よりは旨いですよ

「サンマ」呼び名に付いて、残念ながら私にはそういう知識は無いので<(_ _)>ウィキペディアさん⇒「サンマ」の由来については、2つの有力な説がある。「サ(狭、意:狭い、細い〉」に起源があるとして「細長い魚」を意する古称「サマナ(狭真魚)」が「サマ」 - 「サンマ」と変化したとする説が一つ、大群をなして泳ぐ習性を持つことから「大きな群れ」を意する「サワ(沢)」と「魚」を意する「マ」からなる「サワンマ」が語源となったという説が一つである。との事です。で今日の料理はサンマの蒲焼丼定食です。これは昼食って感じでもありますが、なかなか旨い丼ぶりです。かぼちゃは相方が煮ていたので頂きました、ほうれん草は塩コショウだけでバター焼き、ベーコンやウインナーや玉子はあえて入れませんでした。せっかくの脂がのってる美味しいサンマなので他のおかずはシンプルに行きたいと思います。イワシの蒲焼の時もそうでしたが寿司用の生姜ガリをご飯の上に細く切ってのせて、煮汁をかけて丼ぶりにします。甘いタレと寿司用の生姜ガリは相性が良いです。私の知っている寿司屋さんではアナゴ丼を作る時にガリをまぶしたりします。

蒲焼丼 カボチャ ホウレン草炒め しらすおろし お新香

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立 サンマの蒲焼丼セット ホウレン草とシラスおろし

 こちらは丼ではなく皿に盛った蒲焼定食って感じなのですが、この前イワシの蒲焼を作った時、イワシの蒲焼の写真が真っ黒になったのであえてあまり色が付かないうちにと思ったら、今度は薄すぎ

蒲焼定食

 材料 挽肉は使いませんでした

材料

 とりあえず時間が経っても見栄え的に大丈夫な

大根おろしでシラスおろし

シラスおろし

 ホウレン草98円 この値段なら使えます( ´艸`)


 よく洗って、硬い部分の根から入れます(バターと塩コショウ、根は甘くて美味しい)
根っこの話は前にしたと思うのですが、横浜のホウレン草を作っている農家のお爺さんから「根を炒めると、歯ごたえが有って甘みが有って一番旨い」と聞いたのでそれ以来、ほうれん草の根も捨てずに使ってます


 柔らかい葉の部分

葉の部分も炒める

 余分な具は入れず塩コショウでホウレン草のバター炒め

ホウレン草完成

 サンマは3枚におろします。下はどんぶり用に半切り

サンマをおろす

フライパンに油、小麦粉をつけて皮から焼きます

フライパンで焼く

 私は最後にもう一度皮面を焼くのでこんなもんです


 火が通ったら煮汁を入れます。

醤油とみりんは同割、お砂糖はお好みです


 最後にもう一度皮面をタレを絡ませながら焼きます


 ご飯にはフライパンの煮汁をかけて

その上に寿司用のガリをきざんでのせます

どんぶりにご飯

 焼き上がったさんまをのせて完成。もっと煮詰める等はお好みです。その時はフライパンを揺さぶる感じでサンマがフライパンにくっつかないようにした方が良いですよ

蒲焼丼完成

 蒲焼セット完成

蒲焼セット完成



た何か作ります、遊びに来てくださいね

クッキング爺 ホームへ

------------------------------------------

私の他のブログです