小松菜煮びたし

   これは野菜根菜のみとはいえ立派なお料理って感じの一皿です。味付けは麺つゆを使いましたが・・・。材料は、小松菜、油揚げ、人参の3種類です。

手順的には、蕎麦つゆを煮物の割合で出汁を作る、小松菜を切る、油揚げに熱湯をかける、人参をレンジでチン、後はサッと煮るだけです。

味にもっと香りやコクを出したい方は鰹節を最初に作った出汁に茶こし等で軽く浸したりするとグッと深みが出ると思います。(一般的には最初に鰹節で出汁をとるのが基本ですね)


小松菜はビタミンA(βカロテン)、ビタミンCには抗酸化作用、活性酸素の抑制作用、免疫力活性作用、疲労回復、があります。また、ビタミンKも多いので、骨粗鬆症対策にも効果有りとされてます。

小松菜の煮浸し

飽きない酒の肴 おつまみ 小松菜の煮浸し

材料 今回は麺つゆを使いましたが、

醤油、ミリン、料理酒、カツオ出汁が基本です。

そして、麺つゆは

キッコーマンでなくても良いですよ

( ´艸`)

材料

最初に書きましたが、カツオ節を

サッと入れて麺つゆで良い香りとコクが出ますよ

煮汁

油揚げの脂抜き、いつもは鍋に油揚げを投入して油抜きをするのですが、今回は熱湯をかけました、多少は油分が残っても美味しいような気がしたからです。なぜ油抜きをするのか?は、毎度書いておりますが、油分を抜いた方が味が浸みやすいというのが一番の理由です。他にも酸化防止等がありますが、すぐ食べるのであまり関係ないと思います

油揚げ油抜き

人参は色を保たせるためレンジ

人参をレンジへ

小松菜は根に近い硬い部分を先に投入 

小松菜の根部分を投入

多少火が通ったと思ったら葉の部分と油揚げ投入 


良い感じになってきたら


人参投入 すでにレンジで柔らかいので最後の最後に投入 

煮こまずに火が通ったら火を止めて下さい

色鮮やかなうちに煮方は撤収です

人参投入

これは、前に作ったカブの煮物、

その上にのせてみました


盛り付け

カブと煮浸し

今日は単品で小松菜の煮浸しでした

小松菜の煮浸し


さて、明日は何を作ろうかな・・・

クッキング爺

🔴トップページ(料理一覧やテーマ)

---------------------------------------------------

週3~4回更新してます

暇な時にでも見て頂ければ幸いです


このブログを検索