番外編 昭和の納豆手巻き寿し・・ふんどし巻と、△、三角巻き

 これは、たまたま100均に行った時に「ん?昔こんな形の皿(巻物をのせるもの)があったなと思って買ってきて作ってみました。手巻きです。もしかしたら今でも有るかもしれませんが、そのお店の方にはごめんなさいという事で書きます。

何度か書いてますが、私がよく飲みに行ってたお寿司屋さん(40年前の話し)のおやじさんが酔っぱらうとお寿司の作り方を教えてくれるんですが、その時に納豆は手巻きにするとボロボロ納豆が落ちるからこんな画期的な方法が有るんだよって・・・

今は回転ずしさんの手巻きと言えば衛生上もあるのでしょうが、奇麗にラップ?呼び名はわかりませんがコンビニ同様に奇麗に包んで皿で回ってきますが、以前は当たり前に板前さんの手渡しでした。で、その時はこんな感じでしたよ。あ、これは歯磨き粉用の100均アイテムです。実際とはちょい違いますよ・・・



手巻き寿司

納豆には塩!

納豆はひきわりか

粒納豆をたたいて細かくが定番

納豆と塩

そしてネギ!

青い小ネギでも白い長ネギでも

お好みって事で

納豆にネギ

暇な時は・・海苔を軽く炙ると

パリパリになります


海苔を炙る

今日は2本巻くので半分にして

ふんどし部分の切れ端を作って


端を切る

本体にご飯


のり巻きにご飯

そして具材の納豆


納豆を入れる


左の海苔を右へクルっと巻いて

下の帯、ふんどし部分を上げると

納豆が落ちません


納豆の手巻き

今度は三角巻き

左上方向基準にご飯と具材です


具材を入れる

あとはクルっと巻くだけ


海苔を巻く

あとで気づきましたが・・・

海苔が裏表逆ですね・・・

ざらざらしたほうが裏です


手巻き

これをソフトクリーム容器?に置きます

って上にも書きましたが

これは歯磨き粉入れのアイテムです

歯磨き粉入れ

昔はこんな感じのお皿が有りました

もちろん金属製ではなく見た目は木製・・

って事でまた明日( ´艸`)

あ、もし、あ~~ こんなのもありかと思える

居酒屋さんのおやじさんがいたら

こんな感じで俗に申します酒のおとうし、

つきだしと呼ばれる酒セットも面白いと思います

よ!って大きなお世話でまた明日

手巻き寿司


さて、明日は何を作ろうかな・・・


クッキング爺

🔴トップページ(料理一覧やテーマ)

---------------------------------------------------

週3~4回更新してます

暇な時にでも見て頂ければ幸いです


このブログを検索