豚と小松菜と絹揚げの煮物

  普通に豚肉と厚揚げの煮物ですが、最後の最後に先茹でして置いた小松菜と人参を投入です。この部分は煮浸し風と言っても良いと思います

今回はいつものように味付けは砂糖が多め濃いめが好きな私の味付けですが、この場合はあっさり系でも美味しいです。その場合、相手が豚肉ですので、ちょい塩系か出汁を多めの方が良いかもしれません。

豚肉でも薄めの豚バラや俗に申します豚しゃぶ的な肉の場合は薄味も歓迎だと思います。

小松菜はビタミンA(βカロテン)、ビタミンCには抗酸化作用、活性酸素の抑制作用、免疫力活性作用、疲労回復、があります。また、ビタミンKも多いので、骨粗鬆症対策にも効果有りとされてます。


豚の彩煮物

煮物完成

厚揚げ系はしっかり油抜きです

味がしみこみやすくする為です

油抜き

上にも書きましtが

私は濃いめが好きなので

今回も濃いめですが、麺つゆなら

天つゆ割合をベースに、

お好みで調整で良いと思います

小松菜は水気を取って入れますが

水分でかなり煮汁が薄くなりますので

多少濃いめでも美味しいと思います

豚肉を煮る

別で小松菜を茹でます

小松菜をゆでる

人参はレンジで柔らかくしました

小松菜の水気をしっかり切って

煮物の上にのせます。

もう火は止めてます

野菜を煮物へ

盛り付けて完成です

煮物完成


さて、明日は何を作ろうかな・・・

クッキング爺

🔴トップページ(料理一覧やテーマ)

---------------------------------------------------

週3~4回更新してます

暇な時にでも見て頂ければ幸いです


このブログを検索