単品|大きめのアジその2 鰺のたたき(ネギ生姜和え)

 昨日の続きです。2尾で398円の一尾が昨日の竜田揚げで今日は鰺のたたきです。

「○○のたたき」○○はカツオやアジなどでよく使われる言葉ですが、実際に包丁で身を叩きつぶす的なものも有れば和える感じのものも有ります。味噌とネギなどを加えて本当に身をつぶすナメロウと言われる形態やカツオのようにネギやニンニクでタレを作って味を馴染ませるものもたたきと言います。今回は薬味を和える感じのたたきです


鰺のたたき

ん~ 上か下かどちらのアジか忘れましたが

( ´艸`)

たたきにします

鰺


昨日にひき続き下ろすところは

魚のおろし方コーナーの一部

毎回写真を撮ると大変なので使います

アジはまず最初にギザギザを取ります。 

尻尾の方から頭の方へ包丁をちょい浮かすように進めると取れます

一の画像

 頭の下のひれの部分に包丁を入れて、

少し包丁を動かしながら尾の方へ包丁を動かして切ります。

イナダの様に最初に頭を落とし

背中に包丁を入れて、次に包丁を入れる

一般的な3枚おろしのほうがやりやすいかも・・

そのへんはやりやすい方でお願いします

胸から尾へ包丁

こんな感じになります

3枚におろす

小骨を取ります

アジの骨抜き画像

皮は包丁の上側を使って(下記はサンマの時の画像)

要領は同じです


ここから今日のアジです

これだけ奇麗に皮が取れるアジ、一般的には

新鮮という事になっております


アジの皮を取る

面倒だったら、

スーパーでおろしてある鰺の刺身利用!

アジの刺身が安い時

買ってきて作ってみてください

( ´艸`)

上のアジを細く切ってネギと生姜をのせて

手で和えるだけです(普通は箸ですね・・)

ネギ生姜をのせる

ちょい話がそれて

この画像はイワシの味噌バージョンで、

叩きつぶした時のものです

上のアジとネギと生姜をたたきつぶしても

同じ感じになります

ネギと味噌を加える画像

こんな感じになります。

このまま一杯やりたいくらいですが、

この時はこれをフライパンで焼きました


飽きない酒の肴 おつまみ イワシナメロウ(味噌たたき)焼き

って事で今回は薬味を和えてアジのたたきです

鰺のたたき

アジを味噌で叩きつぶしてお茶漬けにしても😋

そのうち作ります・・・


クッキング爺

🔴トップページ(料理一覧やテーマ)

---------------------------------------------------

週3~4回更新してます

暇な時にでも見て頂ければ幸いです


このブログを検索