小アジの酢の物 これは作るのが面倒です

 小あじが出回るのは春からです、普通は小アジは唐揚げですが、あえてこの新鮮な小アジは酒の肴、箸休め的な酢の物と言った感じです。

この時の値段は1パックに13尾入って128円、手間だけの一皿と言った感じです。これは多少包丁が使えないと面倒な一品で、話だけと言うかこんな感じも有ですよってことで

( ´艸`) お店の人、たぶん値段付けるとしたら、9割は手間賃ですね。


鰺の栄養成分

タンパク質はサンマやイワシよりも多く、アジに含まれている良質なタンパク質(アミノ酸)は、体力向上、代謝活動の促進、疲労回復に役立ちます。また、脂質が少なく消化吸収が良いのも特徴の一つと言えます。脂質が少ないことからダイエット、肥満抑制にもつながるという考え方も有ります


小あじの酢の物

飽きない酒の肴 おつまみ アジの酢の物

材料は小アジだけ 128円

新鮮!( ´艸`)

鯵

全部で13尾 一尾10円ですね

鯵13尾

頭を取るとこんな大きさです

缶詰と比較

いつもと違って背中から包丁を入れます

( ´艸`) 包丁は撮影用の奇麗な🔪

背中から包丁

形はアジフライ仕様?です

反対にして骨に沿って切ります

( ´艸`)アジフライのような感じになります

開いた鯵

皮に塩をします

鯵に塩

ザルに並べて身の方も塩 、時間的には5分?7分?10分以内で

触ってみてしまってきた感じでOKです

身にも塩

水洗い(流水で塩を流します)

分かりにくいのでボールに入れてあります

水洗い

しっかり水を落とします

水を切る

これはお酢です。お酢は表面が白くなってきたらOK

小さくて脂が無いので、あまり漬け過ぎると何食べてるかわからなくなってしまいます

お酢につける

ザルに入れてお酢を切ります

ザルに並べて酢を切ります

尾を切って 身を半分にして皮を取ります。


尾を取る時も身を半分にする時も骨に沿って切ると邪魔な骨が残りません。

身の骨取るのが本当でしょうが、私は酢に使ってるので気になりません


皮を取ります。手で簡単に取れます

鯵の皮を取る

並べて完成です。が、このままよりもあと200円足してここにガリ(寿司用の生姜)やタコやワカメをのせて三杯酢をかけた方がお金取れます

( ´艸`)

小鯵

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)