カイワレ大根の巻物 ちょい辛み感が良いね

   この前はカイワレの握りを作ったのですが、今回は巻物です。どちらかというと巻物の方が鰹節もちょい多めに入ってるので食べた瞬間に😋って感じるかもしれません。

握りの時もそうだったのですが、カイワレ大根は生ではなくボイルでもなく、サッと湯をくぐらせるだけです。シャキッとしたまま使います。

握りの時は写真を撮ってるうちに余熱でふにゃふにゃになってしまいましたが・・・

( ´艸`)


カイワレ大根の栄養成分

大消化酵素のジアスターゼやオキシダーゼというものを含んでいるので、消化促進剤の役割を果たします。また、大根の辛み成分のイソチオシアネートには、ピロリ菌の育成を抑制したりする効果もあります。消化促進 細菌抑制 他総合的な整腸役の仕事をします。

カイワレ大根の巻物 左上の葉っぱが飛び出しているのはわざとです。カイワレが入ってる感を出すために上下反対にしてあります

カイワレ大根の巻物

上にも書いたのですが、ボイルではなくサッと熱湯をくぐらせるだけです

熱湯にカイワレ大根

ご飯にはたっぷりの鰹節

ご飯に鰹節

カイワレ大根をのせて

カイワレ大根を入れる

ここからの流れは全て同じでございます。

ご飯の上下も土手気味に少し盛って具を入れる中央にくぼみを作ります

海苔にご飯を入れる

最初のが王と同じように具材を入れます。大葉を先に置いた方が巻きやすいと思います

のりしろまで巻く

巻きすをちょい開いてみるとこんな感じです

巻きすを開く

元に戻します

巻きすを送る

上の「のりしろ」が真下に来るように巻きすを先に送ります

巻きすを進める

あとは切るだけです。好きなものを入れて美味しく食べます!

以上でございます・ぜひご家庭で楽しんで頂ければと思います

巻物完成

切って出来上がりです

カイワレ大根の巻物

------------------------------






------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)

このブログを検索