オクラの握り オクラの握りはお寿司屋さんにはありません

 居酒屋さん等でよく体に良いと言われるネバネバセットで、山芋や納豆とオクラを組み合わせたおつまみが有りますが、今日は握りです。オクラの握りは軽くボイル+鰹節ですが、焼いても揚げても何でも使えるし美味しい野菜ですね。


オクラの栄養成分

おくら・・・食物繊維 、ビタミンA(βカロテン)はもちろんですが、他のビタミン成分等も幅広く含んでる優れものです食物繊維(根菜類に多い)は、便秘改善 感染症などに対する抵抗力をつける。ビタミンA・・・体内の粘膜を正常に働かせる力、免疫力向上には必須!オクラのネバネバ、胃の粘膜を保護したり、消化を促進。また、には、余分なコレステロールや腸内の老廃物排出(水溶性食物繊維のペクチン)作用

オクラの握り


オクラは茹ですぎると美味しさ半減です

沸騰して入れて再沸騰して

3つ~5つ数えたらOKです

後は一度ザルにお湯を捨ててから

水でしっかり冷やします

余熱が有ると茹ですぎと同じです


オクラボイル

 <(_ _)> ここから下は握りのページ共通です

オクラは縦に半分切るだけでございます

①最初はお団子状に丸めてのせます

刺身にご飯をのせる

②ちょっと誇張してますが、お団子状のご飯を崩します、中央に空気を入れるためですが、下記に続きがあります・・・

ご飯に穴を空ける


③ご飯が下で具が上になるように、上下を反転させます、慣れてきたら右手でご飯と具を持つ感じでひっくり返出ると思いますが、ご飯がばらばらになるかもなので、②をカットしてそのまま、お団子状のご飯と具を転がす感じで返したほうが上手くいくかもしれません

握って形を整える

④左手の親指を折り、握りの先端にそえます

⑤右手の人差し指と中指を具の上にのせ、親指で寿司の前、人差し指と中指で幅と形を整えます、

⑥握りの前方(親指にある面)と後方(手前)をくるっと前後向きを変えます

これを何度か繰り返していけば形になると思います

両手がふさがってるので写真を撮るには限界が・・・・・

オクラの握り

------------------------------






------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)

このブログを検索