大変よくできました 鶏肉ガーリック炒め エビチリ 冷麺 ハマグリ酒蒸し

食欲がでる!と思う

いつもはニンニクを食べない人間が、仕事が休みという事で今日はニンニクが食べたいと言う。丸ごとレンジでチンして出してやろうかと思いましたが( ´艸`)鶏のガーリック焼き。エビチリも少々ニンニク。冷麺は前回のカラフル冷やし中華の雰囲気そのままで、緑色のオクラの部分をしし唐に変えてみました。雰囲気的には冷麺にはしし唐の方が合いますね(ちょっと今回とは雰囲気が違いますがかなり前にも冷麺にしし唐を使ったことがありました)そして今回久々に旨かったのが、ハマグリの酒蒸しです。酒以外何も味付け無し!しいて言えば砂抜きするときに使った水に塩をちょい多めに入れたくらいです。一言で言えば「濃い」です、最近はウイスキーばかり飲んでいるので日本酒の在庫は無し、で、この為だけに清水の舞台から飛び降りたつもりで小さな箱の日本酒、菊正宗(何でも良いですが)を買ってきました。呑みたいのを我慢してフライパンへ投入です。風味と言うには強い完全に日本酒蒸しです。これは小さなハマグリでしたので、箸で取るには面倒、皆(私以外2人)手でつかみパクパク食べておりました。
なかなか好評でした。って身内2人の話ですが( ´艸`)


鶏肉ガーリック炒め エビチリ 冷麺 ハマグリ酒蒸し

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立 鶏肉ガーリック炒め エビチリ 冷麺 ハマグリ酒蒸し

材料

材料

ハマグリ砂抜き 今回は水に塩をちょい多め

一般的には海水のしょっぱさと言います

ハマグリ砂抜き

フライパンの中は酒とハマグリだけ

日本酒にハマグリ投入

蓋をして数分 

途中で見てハマグリが開き始めたらOKです


酒蒸し完成 ネギ等の薬味は必要なし

ハマグリの酒蒸し

次はエビチリですが、私はエビを最初にボイルして後で他の材料と和える感じにして食べるのですが、一般的には炒めます。商品にもそう書いてありますので、皆様は炒めた方が無難かと思います。そのようにして下さい。私はエビは茹でるのが一番おいしく感じるのでそうしてるだけでございます。

エビチリ材料

皮?殻?を取って背ワタを取ります


しし唐と片栗粉を準備


袋に片栗粉を入れてエビに絡ませます

エビに片栗粉

ボイルです

エビボイル

茹で上がり

茹で上がり

しし唐とネギを炒めます

しし唐とネギを炒める

茹で上がったエビを入れて完成

エビを投入

エビチリ完成

エビチリ完成

鶏肉ガーリック焼き 鶏胸に縦に包丁

鶏胸に包丁

皮から焼きます

皮から焼く

両面焼きます。この時点で旨そうです

鶏に焦げ目

今回はバターニンニクです

バターニンニク

切り方はお好みです。

今回は一口大に切っちゃいました

焼けた鶏肉を切る

最後は冷麺なのですが、冷麺を商品説明の通りに茹でて、豚バラと冷麺をボールで混ぜます、後はミニトマトを小さく切ってボイルしたしし唐と一緒に飾り付けです。前回の冷やし中華とそっくりですがなかなか良い色合いです


今日の夕食完成です

今日の夕食 鶏肉ガーリック炒め エビチリ 冷麺 ハマグリ酒蒸し



た何か作ります、遊びに来てくださいね

クッキング爺 ホームへ

------------------------------------------

私の他のブログです