夕食の献立 シメジ鍋 アジの干物 イワシ酢の物 パプリカのサラダ

 しめじレシピ 鍋

題名の通り特別なお料理はございませんが、シメジ鍋と名前を付けたこの鍋は、前日のもつ鍋に近い鍋の残りを利用したものです。が、旨かったです。

この前日の鍋は、日本酒の小さな紙パックが出てきたのですが、何で有るのかわからないくらい前の物で賞味期限を超とっくに過ぎていました、捨てようかと思ったのですが、煮物に使うことにして、モツを酒だけで柔らかくして作ってみました、それが、とてもいい感じで出汁になりました、で、今回はその残りの鍋汁に100円のシメジと50円の豆腐、そして100円のニラで一鍋です。

そしてイワシが5本入って250円、これは酢の物にして、後はアジの干物で夕食です。


アジの干物 シメジ鍋? イワシの酢の物 

魚肉ソーセージとパプリカのサラダ 

あ、キムチも冷蔵庫から参加

夕食の献立

イワシは安くて旨い魚です

イワシ

左から・・・

イワシを開く

いきなりですが

キュウリとワカメと和えます

キュウリとワカメと和える

上にのってる青いものは

大葉です

お酢は三杯酢(酢 醤油 砂糖⇨同割)

酢の物

前日の鍋の残り

とてもいい出汁がでていたので

鍋の残り

水と醤油とみりん追加後に

豆腐を投入

豆腐を入れる

そして100円のシメジ

シメジを入れる

最後にネギとニラ

ネギとニラ

ちょい煮込んで完成

旨かったです

シメジ鍋完成

干物は焼くだけ・・・

ん~画像は要りませんね

アジの干物 裏から焼く

アジの干物

アジの干物

便利な冷凍のパプリカ

前はあまり使ったことが無かった

便利です

冷凍パプリカ

魚肉ソーセージと混ぜるだけ

魚肉ソーセージとパプリカ

マヨネーズと和えて完成です

魚肉ソーセージとパプリカサラダ

って事で今日の夕食でした

夕食の献立

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)

夕食の献立 鶏胸と根菜の甘酢煮 冷うどん 餃子 ニラ玉

鶏肉の甘酢煮

餃子を焼くのは難しい・・下手なだけですが、なかなか奇麗に焼けない私。生じゃなくチルド餃子でちょっと火が通ればぢ丈夫なのですが、これができない。商品裏面の作り方の説明書通りにきっちり計って作ったのですが・・・

( ´艸`) 半分黒焦げです。

鶏胸の根菜煮は良い感じでしたよ。今回はちょっとお酢を入れて甘酢的に煮てみました。たまたまテレビのポン酢のCMでポン酢と水と同割で完成~~ ってのを見てお酢にしました。残念ながらポン酢は無かったので、お酢、お砂糖、みりん、醤油で「ん?こんな感じ?」で作りました。使ったお酢は、商品名が「簡単酢」と言ってそのまま煮物にできるお酢なのでこれをベースに調整しました。


鶏胸と根菜の甘酢煮 令うどん 餃子 ニラ玉

煮物の材料です

煮物材料

鶏肉炒めます

鶏肉を炒める

切ったっ根菜

根菜

これもフライパンに投入

根菜を炒める

水を入れます

水を入れる

水、お酢、醤油、お砂糖、みりん、

上にも書きましたが、

お酢は甘酢になってる

商品名が簡単酢と言って

そのまま煮物に使えるお酢で、

みりんや砂糖の味付けは

要らないくらいです

味付け

鶏肉と根菜の煮物完成

鶏肉と根菜の煮物

うどんは茹でて冷やすだけです

うどん茹でる

ザルにお湯を捨ててから

水で冷やします

うどんを冷やす

大葉を切ってサッパリです

見た目は夏向きですが

餃子の後には

良い感じでサッパリです

令うどん完成

問題の餃子・・・

餃子を並べる

半分黒焦げ餃子

餃子

ニラ玉子焼き

画像はありませんが

ニラは先にボイルしてあります

普通に玉子焼きの中に

ニラを入れただけです

前にも書いたのですが

普通に食べるなら

フライパンで玉子をかき混ぜて

普通に作ったニラ玉の方が

美味しいかもしれません

タマゴにニラを入れる

タマゴが2個なので

一回巻いて終了です

玉子焼き

切って完成です

玉子焼き完成

って事で今日の夕食です

餃子の焦げ具合が・・・

鶏胸と根菜の甘酢煮 令うどん 餃子 ニラ玉

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)

夕食の献立 牡蠣ニンニクバター焼き メザシ もずく オクラ納豆

牡蠣レシピ 牡蠣のバター焼き

牡蠣ニンニクバター焼き、題名にもある通りに食べた瞬間に「旨いな~」って感じるおかずでした。スーパーに行って牡蠣を買ったのですが、後のおかずがなかなか決まらず・・店内をウロウロ散歩状態。

考えてみると牡蠣は、おかずとしてはほとんど使ったことが無いかっもしれません。おつまみで生食用の牡蠣は酢をかけてよく食べるのですが、おかずと考えると後に続く皿が意外に難しいです。鍋にすればそれで全部込みで良いかもしれませんが・・・。

( ´艸`)結局「メザシ」、どうも肉の売り場に行ってもイメージがわかず、刺身ならそれはそれで良いなと思うのですが、ごはんのおかずで牡蠣と刺身か・・・?値段も高いと思ったり、だいたいいつも一つ決まると後はパパっと買ってサッと帰って来るのですが、こんなに決まらない理由は、最初に手にしたものが牡蠣だからです。焼き魚がドンとあって牡蠣を少し焼くなら牡蠣も良いのですが、先に安売りしていた牡蠣を2パック手にしたので、後が決まりませんでした。でも牡蠣は旨かったですよ。


牡蠣ニンニクバター メザシ もずくにオクラ納豆

牡蠣ニンニクバター メザシ もずくにオクラ納豆

これで400円ならと思って・・・


牡蠣

塩水で洗ってキッチンペーパーへ、水気を取ります

牡蠣を洗う

いきなり飛びますが、牡蠣の横に置く炒め野菜です

ニンジンとチンゲン菜

ニンジンとチンゲン菜

これは牡蠣を焼くのと同時進行で炒めます

葉の部分は最後に入れます

野菜を炒める

牡蠣は袋に入れて片栗粉か小麦粉でシェイクです

牡蠣に粉をまぶす

オリーブオイルで焼きます、ニンニクも入ってます

個体のニンニクが無かったのでチューブのニンニク投入

塩コショウも途中で投入です

オリーブオイルで焼く

最後にバターで終了です

バターを入れる

この汁と言うか油を野菜にかけて

完成です。野菜と牡蠣を最後にフライパンで和えても良いと思います

そちらの方が見栄えは良いかもしれません

その時も牡蠣と野菜は別々に焼いた方が

良いです。牡蠣を一緒に炒めるとボロボロになって・・・

牡蠣の姿がなくなると思います

牡蠣のニンニクバター焼き

後は・・・メザシ

メザシ

焼くだけです

メザシ完成

これはオクラ納豆のオクラボイル

オクラボイル

ただ和えるだけ。塩を少し入れます

オクラと納豆

完成です

オクラ納豆

モズクの画像はありませんが、モズクって本当に体にいいんですよ~

モズクの栄養素にビックリですよ

画像では・・・メザシがメインのような
( ´艸`)

牡蠣ニンニクバター メザシ もずくにオクラ納豆

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)

夕食の献立 カツオ かぼちゃ しばワカメ イカフライ

 今日はカツオ、最初の予定は薬味をネギにしたカツオの漬け丼でしたが、漬け丼にするにはちょっともったいない気がしてきて、普通の刺身です。あとはさっぱりと大葉とシバワカメの和え物、そしてちょっと甘味のカボチャ、後一品は、惣菜の特売品でイカリング。

今日の食材から・・・

かぼちゃと大葉は体に良い効果があるという場面ではいろんなところに顔を出す野菜です。目の疲れ回復 消化器系に良いなどと言うほかにストレス解消や免疫力をアップさせる野菜としてもあがってきます

キャベツ 胃腸調整薬でおなじみのキャベジンでわかる通り胃腸系に必要なビタミンを多く含んでます

カツオ タンパク質 タウリン ビタミン カルシウム 血行を良くし貧血改善やコレステロールを低下させる効果があるとされてます。

って事で今日の夕食です

夕食の献立 カツオ おぼちゃ しば漬けワカメ イカリングフライ

カボチャです

かぼちゃ

種を取って

種を取って

ザックリ切って

カボチャを切る

煮るだけです

一般的な味付け⇨出汁 10(水か水にカツオ出汁や昆布だしを入れたもの);醤油 1:みりん 1 。こってり仕上げ 水3:酒3:砂糖1:しょうゆ1 です、日本酒が無ければみりんとお砂糖で調整すれば問題ないと思います(これは私的にです)

カボチャを煮る

カボチャを煮る

ホクホクのかぼちゃです

カボチャの煮物

しばわかめは作ったというより

和えただけです
しばわかめ

大葉

大葉

これを和えるだけです

大葉とシバワカメを和える

カツオの刺身は・・・

切っただけです

薬味はショウガとニンニクです

カツオ

カツオのつまはキャベツ

( ´艸`)

大葉とガリを和えてあります

大根を買うのを忘れたので・・・

カツオ刺身

今日の献立でした

夕食の献立 カツオ おぼちゃ しば漬けワカメ イカリングフライ

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)