晩ご飯|肉炒めと500円のアワビの刺身 アワビの肝とガリと甘だれ和えは旨い

 ちょっと変な組み合わせですが、例によって私はご飯は食べずに🥃がメイン+女房はご飯+明日の弁当なのでこんな感じです

スーパーで最近よく見る小さなアワビが500円で2個入り、今回は前に買ってきたアワビよりも小さ目で肉薄なので削ぐような感じで切ってお刺身です

アワビのワタはボイルしてガリ(寿司用の甘酢生姜)と和えてウナギのタレをちょいかけて一皿。今回の皿の中で一番旨い!一皿でした。アワビの肝は甘~い!+ガリ生姜と甘だれは良く合います

豚肉は生姜とミリン醤油にちょい漬けてから片栗粉をまぶして焼いたもので、もちもち感があって良いおかずです

筋子は冷蔵庫から・・・私の酒の肴はこれだけで十分って感じです

( ´艸`)


晩ご飯|肉炒めと500円のアワビの刺身

豚バラと醤油ミリン同割に生姜

肉炒め材料

肉を切って漬けこみます

肉を漬け込む

タレを絞って袋へ+片栗粉。

ちょい空気を入れて前後左右にシェイクです

片栗粉をまぶす

あとは焼くだけです

肉を焼く

柔らかくて味が染みていて😋

肉炒め

2個で500円の小さなアワビ

500円のアワビ

軽く塩でもんだ後に殻をはずします。

道具がないのでスプーンの持ちて手で外します

(このスプーンの持つところは平らになっているので)

殻を外す

これは前回の画像ですが、こんな感じになります

殻を外す

下部分の赤い口は手で取ります

外したアワビ

肝も殻から外します。このむきで右側の膨らんでいるところに

包丁を少し入れて砂を出して軽く洗います

これも前回の画像ですが

肝に包丁

肝はボイルです

肝をボイル

ガリとウナギのタレで一皿。旨い!

アワビの肝料理

こちらは刺身。今回は身が薄いので削ぎ切りです

アワビの刺身

前回の刺身、この時は気持ち身が厚かった

アワビの刺身

山芋は麺つゆと調整で醤油です+黄身

長芋と麺つゆ

ってことで今日の晩ご飯でした・・・

ほとんど酒の肴?( ´艸`)かも

晩ご飯|肉炒めと500円のアワビの刺身

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)

単品|横手焼きそば風の焼きうどん

 前回の横手やきそばをうどんで作ってみました。まあ、焼きうどんに目玉焼きがのっている程度の一皿で特にこれと言って何があるわけではありませんが・・・😋

具材は挽肉、キャベツ、タマネギと玉子です。思い付きで作ったので買い物には行かず玉葱や挽肉は冷凍物です。あ、冷蔵庫にあったエリンギも入れました・・何に使おうと思って買ってきてあったのか覚えていない・・・ちょいボケてきた?( ´艸`)

味付けは麺つゆとオイスターソース、それと頂いた万能ソースと塩コショウです。偶然かもしれませんが頂いた万能ソースがぴったりで良い感じにできました。

このソースは刻んだタマネギや野菜がぎっしりと入っているソースでなかなか美味しかったです。肉料理でも魚料理でも野菜炒めでもパスタでも美味しいとの事でした

この焼うどんには福神漬けではなく紅生姜がいいですね・・・


横手焼きそば風の焼きうどん

材料 キャベツ 玉ネギ 挽肉 エリンギ

材料

挽肉を先に火にかけて玉ネギキャベツ投入です

ここで塩コショウと軽く麺つゆで味付けをします

具材を炒める

うどんを入れます。

うどんを入れる

ここでしっかり味付けです

上に書いたソースやら麺つゆ、オイスターソース等々

うどん+目玉焼きなので

ちょい濃いめの味付けの方が良いと思います

味付けの分量は・・・つまんで旨い!と思った分量

味付け

目玉焼きの画像は有りませんが目玉焼きのせて完成

画像にはありませんが紅生姜です

うどんに福神漬けは合いません。と、思います(個人的感想)

また何か作ります、遊びに来てください

横手焼きそば風焼きうどん

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)

番外編|聞き間違い?昼のメニューはやきそばだけって、横手市で食べた横手やきそば

 冠婚葬祭系の用で秋田県の横手市に行ってきました・・・初めて訪れた町なのでちょい観光と思ったのですが、時間があまりなく行ったのは駅から徒歩で30分くらいの横手城と居酒屋(昼)で食べた焼きそばくらいでした

駅を降りて右側に観光案内所があり景勝地の案内とともに焼きそばの案内がありました。この横手やきそばは、町おこしの一環で始まったとの事ですが、目玉焼きをのせるスタイルはこの町おこしの為ではなく元々この地域の焼きそばスタイルだそうです

昼ちょい前だったのですが開いていた居酒屋さんへ、元々好んで焼きそばを食べる方ではないので郷土料理的なおつまみで一杯と思ったのですが・・・水とメニューを持ってきてくれたパートらしきおばちゃんが「お昼は焼きそばだけしかできないよ」というので酒の肴的なものは諦めてビールと焼きそばを頼んだのですが、が、が、後から来たお客が「ママさ~ん 今日は何がある」と聞いたところ、奥の方からママさんらしき人が「鶏のから揚げと・・・」その後も常連さんらしい人が来て「唐揚げ定食」「ワカサギ」・・・意味不明??焼きそばだけしかできないと聞こえたのですが、私の聞き間違いだったのでしょうか?


🔴 後書き、今思うと・・もしかしたら私が焼きそばのメニューを見ていたので、焼きそばの種類として、昼はこのやきそばだけという意味だったのかもしれません


辛しマヨネーズ付きです。😋旨かったですよ、

あともう一つマヨ無しがありました(一般的な横手やきそばとの事)

横手やきそば

持ってきてくれたおばちゃんが、

全部ぐちゃぐちゃに混ぜて食べてと食べ方案内

最初崩して食べていたのですが、

途中から言われた通り全部混ぜて食べてみて意味が分かりました

なるほどと思ったのは福神漬けです。

ちょい甘くてポリポリ感があって甘めのソースと合います

これが紅生姜だったら合わなかったと思います

なるほどと思いながらあっという間に完食です

駅を降りて

横手駅

右側に行くとこんな看板

やきそば店案内

アップするとこんな感じです

店の名前と焼きそば案内。場所案内にはマップも有ります

看板アップ

横手城

横手城

観光地ではなく公園内にある郷土資料館という感じです

横手城

小さい空間ですが、中には資料館的な感じになってます

甲冑


籠

敷地内の池ですが、釣りする方が多くいました

右下の傘の方も釣り中です

池

天守閣から見た鳥海山、大きな山です

<(_ _)>ウィキペディアさんからですが⇒鳥海山(ちょうかいさん、ちょうかいざん)は、山形県と秋田県に跨がる標高2,236 mの活火山。山頂は山形県側にあるが、秋田県側に山頂があると主張する秋田県民で山頂争いになることが多々ある。山頂に雪が積もった姿が富士山に類似しているため、出羽富士(でわふじ)とも呼ばれ親しまれている。と、あります

鳥海山

ということで今日はいつもと違った投稿になりました

初めて訪れた町の思い出の食事

焼きそばとビールだけではちょい寂しいな・・・

横手やきそばとビール

おまけ・・・新幹線こまち(横手には新幹線の駅はありません)

新幹線こまち

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)

晩ごはん|スーパーの穴子はちょい炙ると旨いですよ 握り 〆サバ

 ちょっと用事ででかけてアップしていなかったのですが、作った日は猛暑真っただ中という時の晩ご飯。焼いたり煮たりという気もなく、料理というよりは買ってきたものにちょい手を加えた感じの夕食です

昆布で巻いた〆サバ、穴子の蒲焼、そして巻物です

〆サバはせっかく昆布で巻いているので、そのまま昆布も一緒に切ってならべてみました

穴子は握ったのですが、レンジで軽く温めてからガス台で軽く炙って握りです


今日の夕食 〆サバ 穴子の握りと巻物

スーパーでよく見かける穴子

穴子

画像が一枚抜けてますが、軽くレンジで温めてから

軽く焼きます

穴子を焼く

にぎりの大きさにカットです

穴子を切る

明太子とキュウリ

明太子とキュウリ

納豆とネギトロ

くるっと巻いて巻物終了

巻く

後は切って盛りつけて完成です

おうち寿司完成

そしてこちらが真空パックの昆布巻き〆サバ

昆布巻き〆サバ

せっかく綺麗に昆布が巻かれているのでそのまま切って盛りつけです

〆サバ
良い酒の肴になります

昆布巻き〆サバ

あともう一皿はアボカドサラダです

アボカドサラダ

ってことで今日の夕食でした

今日の夕食 〆サバ 穴子の握りと巻物

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)

晩ごはん|冷凍カキのオイスターソース炒め 春雨サラダ カツオ

 今日は初めて使った食材の冷凍の牡蠣で一皿です。最初はニンニクを強めにしてバターと考えていたのですが、塩コショウとオイスターソースをメインに超少なめにニンニクにしました。

ニンニク少な目にした理由は、一緒に炒める具材にニンニクの芽を使うことにしたのでちょい香る程度で良いかなと思ったからです。食べた感じは・・・旨い!です。と、玉ネギも一緒に炒めたのですが、これも良い感じで甘みが出たと思います

春雨サラダは冷蔵庫に有ったカニカマボコが賞味期限だったので、その相方として春雨、サッパリとお酢メインのドレッシングです。キュウリを入れて彩的にも味的にも良い感じです


献立 冷凍カキのオイスターソース炒め ハルサメサラダ カツオ

材料の冷凍カキ 玉ネギ ニンニクの芽

材料

玉葱とニンニクの芽を炒めます。塩コショウで味付け

この時はサラダ油、次の牡蠣の時はオリーブオイル追加です

玉葱とニンニクの芽を炒める

火が通ったら冷凍の牡蠣です。

オリーブオイル追加です

あ、冷凍牡蠣は説明書に従って表面の氷を水で溶かして投入です

牡蠣を入れる

〆はオイスターソースで味付けです。あ、麺つゆ2~3滴・・・

オイスターソースを入れる

なかなか😋一皿でした

冷凍カキのオイスターソース炒め

9月2日が賞味期限・・・

カニカマとキュウリ

材料を切って春雨用意です

材料

春雨ボイル サラダ仕様の時間で茹でます。

この商品にはサラダは4~5分とあるので4分30秒ボイル

春雨ボイル

最後に大葉を散らして完成です。味付けは甘酢です

ハルサメサラダ

あとはカツオの刺身

カツオの刺身

私は食べませんが・・・・

前の日の残りご飯をレンジで温めて小おにぎり2個

おにぎり

食材の栄養成分を寿司編には書いているのですが、夕食編も一品だけ書こうと思います。
今回は牡蠣です⇒牡蠣が素晴らしいと言われる中でに貧血予防改善が有ります。これは下記が持っ成分の中で銅を豊富に含んでるという事です。銅が不足すると体内に鉄が十分に足りていても、ヘモグロビンが生成されない為に貧血が起こりやすくなります。他にはタウリンという成分も豊富に含んでます。タウリンには血圧を正常に保ったり血糖調整、悪玉コレステロールを下げて善玉コレステロールを増やす等の効果があると言われてます、疲労回復、免疫力向上、皮膚や粘膜、貧血、血糖値調整、

ってことで今日の晩ご飯でした。

献立 冷凍カキのオイスターソース炒め ハルサメサラダ カツオ

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)