タラの鍋の具は何でも有り|タラ鍋 オクラ納豆

タラは良い出汁がでる 

使う材料は、タラ(スーパーで3枚で280円位で売ってるやつです)。もやし、豚肉、ニラ、キムチ 、後はシイタケでも舞茸でもシラタキでも焼き豆腐でもお好きにです

タラ鍋 オクラ納豆

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立  タラ、キムチ、豚肉、もやしの鍋

材料

材料

鍋に、みそ汁よりちょい濃い目の味噌と、

みりん、砂糖を入れます。

例によって、ちょっと甘辛いかな?ぐらいです 

ニンニクと鷹の爪や一味唐辛子はお好みで!

味付けは味噌のあまっ辛いのがベース

ここへ、もやしをびっしりと

タラチゲの最初はもやし

後は切ったタラ、豚肉、、、次々入れて煮込みます

タラチゲ

普通は、鍋がしつこいのでさっぱりと何かなのですが、

あえてくせのある納豆とオクラ

オクラ納豆の材料

納豆はひきわり、

味付けは塩味で数滴お醤油がお勧めです!

もちろん納豆がダメな人はNGですね
( ´艸`)

オクラ納豆

一人350円でこれなら納得だべ!ぶりのあら汁 油揚げと昆布の煮物

この2皿で肴と飯

今日は、この2品で十分!
( ´艸`) 

一人350円位かな?

画像だとどっちがメインかわからない

写真撮り方が下手 (´;ω;`)


ぶりのあら汁 油揚げと昆布の煮物

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立  ぶりのあら汁 生昆布と油揚げの煮付け

ぶりのあら汁から まじに旨いですよ。

前は仕入れの画像も入れていたのですが

どうもあわてて、切ってしまって。

完成画像

たぶん、どこのスーパーでもこんな感じでぶりのあらと書いて売ってると思います。よく、新鮮なぶりは、あく抜きや下ごしらえはいらないといいますが基本的にスーパーのあらというのは、賞味期限ぎりぎりのぶりの切り身の残りが入ってる場合が多いので、しっかりとあく抜きをしたほうが良いと思います


ぶりの頭の部分は、骨がとても硬くて、なかなか切れません。特に家庭用の包丁では、力を入れた時に、包丁がずれて指を落としたりすることもあります。絶対に無理をしないで切れないときはそのまま煮てください(笑い話ではございません)


ぶりのあく抜き

あくはしっかりと取って下さい

ぶりのあくがいっぱい

次に大根とにんじんの切り方は、

小ぶりで厚みがあった方が良いかと思います

大根の切り方

これを、鍋で先に柔らかく、

柔らかくなったら先ほどのぶりとネギの青い部分を入れます

鍋に具材を入れる

その間にネギの白い部分は焼いておきます

ネギを焼く

わざわざ買う必要は無いですが、

豚バラがあったら本当に少しだけ入れると

これがまた隠し味に、、、

ぶりは脂が強いので負けません

豚バラを少量

鍋が落ち着いてきたら、砂糖、味噌、みりんと、ちょっとだけそばつゆ、で味を付けます。 感覚的には、みそ汁のちょっと濃い味噌で、ん?ちょっと甘辛いかな( ´艸`)でOKだと思います。 最後に焼いたネギが汁になじんだら完成

最後に焼いたネギを入れて

あら汁完成

ぶりあら汁完成

ここからは、早い 油揚げを油抜きにして、ぅあ甘辛い!位の、水、醤油、砂糖、みりん、生姜で味付けしたタレで煮込むだけです、が、昨日、作ったカレイの煮汁が有ったので、ちょっと薄めてそのまま煮込んで終了! これが、カレイの良い出汁がでて旨い!

昨日のおかずのカレイの煮つけ。

この煮汁を使っちゃいました 


材料

生昆布と油揚げの煮付けの材料

煮汁

昨日のカレイの煮つけの煮汁

煮汁に具材を入れて煮込む

盛り付けて完成

2品ですが十分

完成画像

焼き魚と煮物があれば家庭料理?|サバの文化干し かぶと鶏肉煮物 かぶの葉炒め

サバの文化干しは良いおかずですね~^^


サバの文化干し かぶと鶏肉煮物 かぶの葉炒め

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立  サバの一夜干し かぶ、鶏肉、厚揚げの煮物 鶏肉とかぶの葉炒め


今日は3品、一人450円位です。

サバの文化干しは画像をだすまでもなく、

焼きすぎない事だけ注意して焼けば

( ´艸`)OKで~す。

脂がのってうまい魚です

サバの一夜干し

次に煮物ですが、

最初にちょっと厚揚げ系を油抜きします。

油抜きは味がしみるようにと総菜の油臭さを抜くためです

他に酸化防止等の意味もあると聞きます

ぐつぐつ長時間煮込む必要はありません。



お湯を切ったら、醤油、砂糖、みりんで味付けですが、

おでんのような感じにする場合はそばつゆ、煮物だしの素 を利用して薄味のほうが良いと思います。おでんのように炊く、煮る場合の鶏肉は、出汁の一つです。さきほど書きました通り私は、醤油、みりん、砂糖でしっかり煮込みます。味付けは、例によって「ぅあ、甘辛い」です。分量はまだ計測してません
熱湯を通すだけでも結構ですよ、

画像は醤油、みりん、砂糖で味付け

この時、別茹でで葉をボイルします。

これは青色を残すためです

盛り付け用にあぶをボイル

出来上がりは、このはっぱを添えて

かぶの煮物完成

残りの葉っぱと鶏肉を炒めます。

サラダ油をフライパンにクルットひいて炒めます。

そして中華出汁で味付けで完成です

かぶと鶏肉ごま油炒め完成