イナダ ブリ 他中型魚のおろし方 さばき方

アジ イワシ さんまはこちら


下記の魚はイナダです、ブリの小型と言うか地方によって多少呼び名が変わりますが出世魚と言われるスーパーではお馴染みの魚です。ぶりになると仮定の包丁ではちょっと大変かもしれません。俗に申します出刃包丁がないとかなり厳しいかも知れません

イナダのおろし方1

イナダのうろこは、

台所の真紅の中で水をかけながら

尾から頭に向けて包丁やうろこ取りを使うと、

うろこが、あっちこっち飛ばないので良いですよ

イナダのおろし方2

 包丁をひれの所から入れて骨が切れるまで

サクッと入れます。当然骨があります。

あまりにも硬くて包丁が入らないときは

少しずらすとすぐに入ります。

骨と骨の間の柔らかい所、

関節と同じ感じの軟骨に入ります

イナダのおろし方3

そして ひっくり返して同じように

骨が切れるまでサクッと包丁を入れ

イナダのおろし方4

 頭を落とします

イナダのおろし方5

 本体部分は骨の上を

包丁を滑らせるように先に腹から尾へ

イナダのおろし方9

 次に反対にして尾から頭へ、

そうすると俗に申します2枚おろし
(片方に骨が付いている)

イナダのおろし方10

 片身から骨を同じようにおろすと、

身が2枚と骨で3枚おろし

イナダのおろし方11

 身の方の腹の部分の薄皮を取ります

イナダのおろし方12

このようになります

イナダのおろし方13

 身の真ん中の骨を包丁で頭から尾へ切りながら取ります。

そして皮を取ります

イナダのおろし方14


イナダのおろし方115

 これで魚のおろしは終わりです。

後はお好みの大きさに切って食卓へです


アラ煮やカマ焼きに使う部分  頭の部分


 ひれとカマの部分に分けます。

左の部分を焼いたものが居酒屋さん等にある

カマ焼きです

イナダのおろし方6

アラ煮などにする場合は細かく切っていきます。 カマの部分は半分に切ります。頭と言うか顔の部分は口の部分に包丁を入れてまっぷたつにするのですが、包丁をはずすと手を切ってしまいますので要注意です。ちからが入っているときに包丁をはずすとシャレにならないことに成ります

イナダのおろし方7

こんな感じです

イナダのおろし方8


夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立 イナダのキムチ鍋 刺身 カルパッチョ アラ煮 骨塩焼き

番外編 素直に面白い!|ランチパック風パン作り機 100均製造機

知らなかった!

お恥ずかしい話、いつから売っていたのかは知りませんが、私は先日100均で見て買ってみました。なかなか面白い!結構楽しめる気がします( ´艸`)これは昼食かおやすです、

100均のランチパック風パン製造機(ちょっとおおげさ)で、作ったパン

ランチパック風パン作り機 100均製造機

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立  ランチパック風盛り合わせ



こちらの方が形は奇麗かも

100均ランチパック風パン製造機


100均の商品

この時の最初の目的が冷蔵庫の賞味期限の挽肉を使うのが目的だったのですが、最終的にはランチパック風パンの盛り合わせになってしまいました。冷蔵庫に残っていた挽肉が賞味期限ラインになったので何とか使っちゃおうと思い、カレーにすることにしたのですが、挽肉と言えばキーマカレーなのでしょうが、家にはそのようなカレーの素は無いし、ルーから作る知識も無いので、普通のカレー、バーモントカレーの中辛( ´艸`) ただ挽肉なので、ジャガイモも人参も玉ねぎも、みじん切りとまではいきませんが、細かく切って煮込みました。で、出来上がったカレーを見て「カレーパンも有?」と思い、100均パン製造機の登場です、前に一度使ってみたのですが、カレーだけでは面白くないので具を考えたのですが、改めて作るにはもったいないので、これまた近くの100均で惣菜を買って具材にしました。たまたま遊びに来ていた友人にだしたところ感動しておりました。食べてもなかなか旨かったですよ。やはりカレーが一番うまかった( ´艸`)

100均の優れもの ランチパック風パン盛り合わせ

本当は細かく切った具材のカレーが目的だったのですが

( ´艸`)

カレー作り

キーマカレーの素は無いのでバーモントカレー中辛


普通にご飯にかけて食べても美味しい

カレー完成

100均商品

100均商品

パンに具材をのせるのですが、

パンは一度レンジで温めないと

上と下がくっつきませんので

必ずパンは温めてください

パンに具材をのせる

こちらの具材はマカロニサラダ

マカロニサラダ

カレー


前回使った残りのウインナーシャウエッセン

光の具合でウインナーがちょっとですが、旨いですよ


100均メンチカツ

100均メンチカツ

卵入りかぼちゃサラダと炙りチキン

(こちらはセブン産)


 市販のかぼちゃさっらだにゆで玉子を入れて具創り


 100均道具に入れてランチパック風パン制作


具を入れたパンの上にもう一枚パンをのせて、

パン製造機のふたをのせて押し付ければ完成




ランチパック風パンの完成

 盛り付けて出来上がり

ランチパック風盛り合わせ

なかなか面白いですよ。

子供さんと一緒でも楽しいと思います

ランチパック風盛り合わせ


パンの耳はフライパンでバター焼き、

お砂糖をまぶしてラスク風に

これがなかなか美味い 😋


一般的な出汁の割合



私の場合、目分量や色具合で決めてしまうところが有りますので、下記に標準的な出汁等の分量を記しております

あくまで一般的な味付けです。仕事もデスクワークの方もいれば力仕事の方もいて美味しさの基準が違うと思いますのでご家庭で強弱をつけてご自分の味にして下さい。

【一般的な出汁の割合】

お肉の甘辛系の あ、甘辛い 私は、醤油4:みりん3:砂糖2:水1。、醤油200㏄、みりん150㏄、砂糖100㏄、水50㏄~体調や作る材料により増水(2人分の場合)これは東京のすき焼きの名店の味付けで実際に食べてみましたが旨い!

ここからは料理テキストや料理番組からの割合です

ハイ!一般的な煮物の基本

出汁 10(水か水にカツオ出汁や昆布だしを入れたもの);醤油 1:みりん 1

カレイなどの煮魚
水100cc 酒80cc ミリン 醤油それぞれ大さじ2 砂糖大さじ1.5となっております

濃い目、こってり仕上げの煮物

水3:酒3:砂糖1:しょうゆ1 です、日本酒が無ければみりんとお砂糖で調整すれば問題ないと思います(これは私的にです)

親子丼丼ぶり系

だし汁(カツオや昆布等お好み)が4に対して醤油とミリンが同量で1の割合

生姜焼き照り焼き等

これは、エ?と言う感じですが、醤油とミリンの同割です。日本酒を使う方はこれも同割です。つまり1;1;1です ※煮魚はこれにお砂糖、場合によっては水を少々

佃煮系にコテコテ

これは、上の生姜焼きや照り焼きの割合にお砂糖を足します。お好みですが、少量から始めて味見をして下さい。かなり甘辛いはずです。砂糖が多すぎると焦げやすくなります。少ないと照りと甘みがなくなりますので、何度かやってみてください。一般的には日本酒を入れる事を前提に 1;1;1;1 です。日本酒が無ければみりんとお砂糖で調整すれば問題ないと思います(これは私的にです)

サバの味噌煮等

水300cc 酒200cc みりん100cc 大さじ⇒味噌3 砂糖2 醤油1 こちらも日本酒が無ければみりんとお砂糖で調整すれば問題ないと思います
水300cc 酒200cc みりん100cc 大さじ⇒味噌3 砂糖2 醤油1 こちらも日本酒が無ければみりんとお砂糖で調整すれば問題ないと思います


その他、

三杯酢 一般的には 酢 醤油 砂糖の割合が1:1:1という同割ですが、砂糖をみりんに変えたり砂糖の割合をちょい多めにしても美味しいと思います


一般的な田楽の味付けは みそ 大さじ3、 砂糖 大さじ4、酒 大さじ2、みりん 大さじ1


【ここからは無駄話です】

お寿司の話ですが、私が時々食べに行っていたお店のアナゴはとても美味しく、芸能人、大物俳優さんもアナゴ丼を食べに来たり、出前で自宅に配達しているお店があったのですが(芸能人が来るから食べるから必ず美味しいとは限りませんが)、そのおやじさんが作る煮アナゴには、ミリンも酒も一切使ってませんでした。水と醤油と砂糖だけで煮アナゴを作ってました。これはそのオヤジさんが教えてくれました。私、常連というほどではございませんが、おやじさんが私を気に入ってくれて行くたびに遅くまで飲んでよく鮨の話をしてくれたりしたときに言っておりました。なので私も時々ミリンも酒も使わずに煮物を作るのですが、が、不思議な事に物によっては、ガツンと甘みというか「マロヤカ」が無いのが美味しいと感じる料理も有ります。料理は面白い。このサイトで握りずしを時々作りますが、そのおやじさんが酔っぱらってる時によく教えてもらったからです。残念ながらその横浜の寿司屋のおやじさんは、平成最後の4月に亡くなってしまいました。80歳。って事で最後は出汁と全然関係は無しになってしまいました


例ですが、お寿司のご飯に合わせるすし酢、接待で使う寿司店、工場地帯のすし店、出前が多い住宅街のすし店では、合わせ酢の砂糖量は全く違います、食事として食べる寿司とお酒の場の寿司の違いは当然ありますが、これは美味しいと感じる甘さの感じ方が違うからです。

呑兵衛の私がいうのは説得力に欠けるかもしれませんが( ´艸`)お酒を呑んでる場の寿司の握りの砂糖が多ければ酒の肴としては箸が出ません、でも家で食べる出前のお寿司が酒の場のような砂糖控えめでちょっと塩が効いてる鮨ではお腹が満たされません。特に子供さんがいる家庭では、美味しさも半減するばかりではなく普通1人前の所が1.5人前くらい食べると思います。とは言うものの、一つのお店で呑兵衛用と家庭用の寿司の合わせ酢を使い分けてる店は無いと思いますし、今は出前で寿司を頼むより回転寿司でおもいっきり食べるパターンの方が多いですね。

鮨の話が出てもう一つ(私、鮨が大好きなので)回転ずしさんの寿司のお醤油にはミリンか甘み成分が多く入ってるので脂が少ないネタでも美味しく感じると言ったら「嘘つけ」と言われたことが有ります。が、お醤油だけをちょっとなめてみると確かに不自然な甘みが有ると思います。違っていたらごめんなさい。<(_ _)>

干物を鍋にしてみた|ハタハタ(干物)いしる鍋 舞茸鶏バター炒め

ハタハタの鍋です

いしる鍋と言っても魚醬を使ったわけではなく、いしるの一夜干しの魚を鍋にしました。
干物を鍋にするなんて邪道と言うよりいいかげんすぎ!と思われるでしょうが、このハタハタの干物に関しては別物です。もともと癖が無い魚です。もちろん干物でなければ普通に鍋料理として使われている魚です。で、今回は干物利用、これがーーーー 何とも良い出汁が出て旨い。いしる鍋(勝手に命名、本当にあったら本物と違うと思いますのでごめんなさい)

ハタハタ(干物)いしる鍋 舞茸鶏バター炒め

いしる鍋と鶏バター

使った魚はこれ ハタハタの干し物

メインのハタハタいしる干し

これに、あまり個性(香りや癖)のない相手を鍋に入れました。豆腐、かまぼこ、きりたんぽ、えのき、ねぎ、くずきり。ハタハタの良い出汁がしみて本当に旨い!と思いました。グルメ番組で言う「上品な味」( ´艸`)とでも言うのでしょうか、いやーースープが旨かったです、とりあえず作りかたと言うより作った順番 ん?鍋にごぼうを入れた後は具を入れただけでした。出汁は、一番簡単なのが、市販の麺つゆで。鍋の割合 よりもちょい薄目が良いと思います。ハタハタのいしる干しのいい香りが活きます!

出汁とごぼう

仕入れ

ごはんのおかずとして、後は鶏肉とマイタケのバター焼き、というよりバター醤油の煮びたし的感じです、ご飯の上に鶏肉と醤油バターの舞茸や鶏肉をのせて旨いです

鶏肉を炒めて舞茸

 鶏肉とマイタケの醤油バターの煮びたし

味付けは醤油とバター

何となく 色合いが暗いですが、実際はそうでもないですよ

完成

 鍋に入れる前に5本だけ焼いて酒の肴に( ´艸`)

おまけのハタハタ焼き