番外編|30回目のお雛様 ハマグリの酒蒸し

 嫁に行った娘の雛人形はどうするのかと調べてみたところ、娘が持って行って自分の子供に引き継ぐのはよくないとか・・・

親が飾る分には差し支えないとも書いてあるのですが、地方や宗教的なこともあると思うのであまり気にしてませんが、とりあえず狭いアパートに住むので置いていった雛人形は一年に一度出してます

で、何気に雛人形を見て、子供がいる時は子供が前にいるので雛人形が正面見ていても変に思わないのですが、子供もいない、中高年2人前にして正面に座って頂いてもつまらないだろうな?と、思い・・・向かい合わせにして酒を出しておきました

で、一応料理ブログなのでお皿を一つです

( ´艸`) 晩酌です。良い雰囲気です

30回目のお雛様 晩酌セット

酒の肴は後付けです

ウィキペディアさん⇨ハマグリは同一個体の殻でなければぴったりとかみ合わない。そこでハマグリは貞節の象徴とされ、結婚式やひな祭りでハマグリの吸い物が出されることも多いってことでハマグリの酒蒸し

作り方は、フライパンに日本酒を入れて、砂抜きにしたハマグリを入れて終了です。

数分でできます。私にはそのスープがまた良い肴になります。

( ´艸`)

かなり塩辛いのですが、ちょい口に含んで酒をちびりです。

ハマグリの酒蒸し

ハマグリの砂抜き

一般的には海水のしょっぱさと言います。

海水のしょっぱさと言っても、

いつ海に行ったか覚えてないので・・・あ、しょっぱいかな?でいいと思います

が、神経質な方は、水200CCに塩5cc、小さじ一杯分と言われてますので計ってください

ハマグリ砂抜き

フライパンの中は酒とハマグリだけ

日本酒にハマグリ投入

蓋をして数分 

途中で見てハマグリが開き始めたらOKです

全部開くまで待ってると完全に火が通り身が小さく縮んで

何食べてるかわからなくなるので、ある程度開き始めたら大丈夫です

余熱で後から開いてきます。皿に盛った後も開かなかったら、ちょいレンジに入れてみてください。それでも開かなかったら・・・諦めて下さい・・・そのハマグリは捨てです


酒蒸し完成 ネギ等の薬味は必要なしだと思います(例によってお好みです)

それにしてもかなり小さいですね・・・あさり?ですかって感じ
( ´艸`)

大粒は物が違うというか種が違います、何よりも値段が全く違いますもんね~~

中高年の誰にでもできるアルバイトにはちょっと手がでません

( ´艸`) 笑えないけど・・・

ハマグリの酒蒸し

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)