ちょっと地味?|ぶり塩焼き 中華煮 ウド(味噌) さつま芋の甘煮

さつま芋の煮物

今日は見た目で色合いがちょっと地味ですが、軽く一杯飲んで食事には良い感じの献立ですよ。中華煮は冷蔵庫にあった賞味期限過ぎ+限界過ぎに近い白菜を使うために作った一品です。人参もかなり前に買った道の駅の黄色い人参です。さつま芋は白菜にわをかけたぐらい賞味限界物でちょっと傷んだところを掃除して甘露煮です。中華煮は最後にトロミを片栗粉で付けるのですが、その硬さ柔らかさはお好みですね~ 中華丼ぶりとして食べるなら多少強めのトロミ、サラサラとご飯を食べるなら軽めのあんかけ状態が良いと思います。私はお酒を呑んで最後に少しだけ(超少し、お碗半部、糖質制限 ( ´艸`))食べるのでサラサラっとかけて食べる派です。ウドは味噌だけで歯ごたえシャリシャリの良い香りの酒の肴です。


色合いはちょっと地味ですが

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立 ぶり塩焼き 中華丼 ウド(味噌) さつま芋の甘煮


材料の写真撮り忘れで、いきなり中華丼の白菜切りからです。白菜の芯の部分は斜にして気持ち薄切りです、が、今回はちょっと煮込むのであまり気にすることは無いかもです 

白菜を切る

中華煮に入れる具材、シイタケが有ればボリュームが出ますね。まあ今日は冷蔵庫の整理的な意味合いも有るのでこれで作ります

中華煮の具材

豚バラを炒めて 

豚バラを炒める

人参投入

人参投入

残りの具材も投入

具材を投入

水を入れてちょい煮込みます。味付けは塩コショウに中華スープの素が主で(中華の素の商品裏面に書いてある量に従って調整してください)、少量気持ちで、お砂糖かみりん、後はお好みで超少量麺つゆを入れるとちょっと甘みが出て美味しいですよ(お好み)この後キクラゲも入れます。

中華煮味付け

仕上げは水溶き片栗粉投入
(あんかけの硬さはお好みです)

片栗粉投入

中華煮完成

中華煮完成

ぶりの塩焼き

ぶりの切り身

塩をふって塩焼き

塩焼き

塩焼き完成ですが、写真を撮るまでちょっと時間が経ってしまってパサパサに見えますが、身がしっかりして美味しい塩焼きでしたよ


ぶり塩焼き完成

ウド

山ウド

ここで皮を剥く画像が、、、無い

ウドは切って薄い酢水(400cc小さじ1)にさらします。 アク抜きの為です 5~10分 私は短めです。何か水につけてる時間が長いと味が薄れる気がして、、、。

ウドを薄酢水につける

私は純味噌だけですが、酢味噌等お好みです

ウド完成

ほぼ限界越えのさつま芋、傷んだ所を取って輪切り


味付けはちょっと甘めの醤油ミリン、さつま芋自体が甘いので砂糖は入れないか入れても控えめの方が良いと思います。後は出汁の素(和風)も少量が良いと思います、もし麺つゆを使う場合も数滴、香り付け程度に入れる方が無難だと思います。何と言っても芋が甘くて美味しいですからあまり余計な味付けは要りませんね。

さつま芋の煮物

さつま芋の煮物完成

さつま芋の煮物完成

今日の夕食

ぶり塩焼き 中華丼 ウド(味噌) さつま芋の甘煮



-------------------------------------------------



た何か作ります、遊びに来てくださいね

クッキング爺 ホームへ