夕食の献立 サバ文化干し 鶏の煮物 生ハムと春雨サラダ 他

サバ文化干し 夕食の献立

今日はサバの文化干しが入った献立です。サバも鶏の煮物も旨かったのですが、なんといっても生ハム入りの春雨サラダが美味しかったです。味付けは市販のイタリアンドレッシングでばっちりです。前回使おうかと思って買ってあったアスパラと黄色のパプリカも投入で色的にも奇麗でよかったです

ただ、今回の画像、原因はわからないのですが、ちょっとぼけているというか手振れがひどいというかぼやけてる感じがします(酒がきれていたのかも・・・依存症?)

( ´艸`)


夕食の献立 サバ文化干し 鶏の煮物 生ハムと春雨サラダ カブの浅漬け

夕食の献立 サバ文化干し 鶏の煮物 生ハムと春雨サラダ カブの浅漬け

メイン・・焼いただけですが

サバの文化干し 半身×2 1パック380円

サバ文化干し

いきなりですが焼けました 

旨そうです!

サバ焼き上がり

本当は煮物に使おうと思ったのが

前回の残りのカブ、だったのですが

煮物に使うのは大根にして

カブは再度浅漬けです

カブの浅漬けは甘くて旨いです

カブと大根

今回の浅漬けは乱切りです

ニンジンだけはちょいレンジで柔らかくです

ニンジンはちょいレンジ

画像にはありませんが、

ニンジンは冷まします。

水で冷やしても良いと思います

他の具材と一緒にします

キュウリとカブ カブの茎

そして鷹の爪一本

浅漬け材料

後は浅漬けの素に漬け込みます

カブの場合はあまり揉まなくても

質的に味も染みやすいので

大丈夫です

浅漬けの素に漬けこむ

これは4時間くらいして出したもの

😋 前にも書きましたが

カブはフルーツのような

良い香りがします

浅漬け完成

春雨は商品説明に従って

サラダバージョンで4分ボイル

春雨ボイル

春雨をしっかりと冷やして

ボール(鍋でも良いですよ)で

イタリアンドレッシングをかけながら

具材を和えます

私はドレッシングをかけながら

手で春雨や具材を持って和えていきます

見ている女房は、箸とかトングとかでやれば・・・

と、言いますが、パラパラサラサラに和えるには

手の感触が一番です。料理の先生と言われる方は

手の熱が具材に伝わって

鮮度や色が落ちるという人もいますが・・・

( ´艸`) 大丈夫ですよ。

熱が伝わる前に終わります

具材の生ハム アスパラ パプリカ

イタリアン春雨サラダ完成

ドレッシングはお好みだと思いますが

色が奇麗なので、マヨ系よりも

イタリアンの透明さが見た目も

味も良いと思います

春雨サラダ 生ハム アスパラ パプリカ

あともう一品は鶏と絹揚げの煮物

とりあえず大根を軟らかくして

味をしみこませやすくです

大根ボイル

今回は水炊き用と書いてますが

かなりの容量が有って450円位

鶏肉

水 醤油 みりん 砂糖の煮汁に鶏を投入です


あ、生姜も少し入ってます

毎度のことながら私は濃いめです

ん?甘辛い?かなです

鶏肉を煮汁へ

後は脂抜きをした絹揚げ

柔らかくなった大根を追加投入

大根はザルに入れてしっかりお湯を切ってください
(大根の煮汁でそのまま味付けする方は必要ありません)

お湯を切らずに大根を入れると煮汁の濃さが変わります

ダイコンと絹揚げを入れる

蓋をして20分くらい煮込んで


フタを取って再度煮込みます

ある程度汁を蒸発させて

味を濃くします(私はです)

煮物再加熱

旨かったです

左の緑色は別の機会に書きます

鶏の煮物完成

今日の夕食の献立でした

サバ文化干し 鶏の煮物 生ハムと春雨サラダ カブの浅漬け

夕食の献立 サバ文化干し 鶏の煮物 生ハムと春雨サラダ カブの浅漬け

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)