夕食の献立 タアサイと鶏肉の炒め煮 シシャモのから揚げ タコぶつ お新香

 この野菜は道の駅の棚に売れ残ってた野菜・・・150円、安いけど買ったところでなかなか料理するにはって感じる大きな野菜でタァツァイ タァサイ?。生産者名は日本人の名前ですが、見た目はいかにも中国野菜って感じです・・・作ります

今思えば、作る前にネットで調べればよかった気もしないわけではないのですが、例によって先に調べると先入観があって面白くないのでとりあえず作りました。

まあ、この野菜を見て普通はおひたしは無いですね、どう見てもゴマ油でいためるって感じなので思った通りに作ってみました。

作ってる途中で「あくぬき」のことが気になりだして、あく抜きせずに大丈夫?と思い始めると不安になり、一度鶏肉と炒めていたフライパンをザルにあけて一度全部汁を捨てました。あとで調べたら・・・全く無駄な作業でした。逆に野菜の栄養分捨てたかもです。

そもそも炒めてる途中で汁捨ててあくが抜けるかって話ですね・・不安になるとリスク回避~~~~!まあこれで一つ覚えました。タァツァイ タァサイのこと。

一度汁捨てたのが良かった?分かりませんが、美味しい中華味の炒め煮ができました

で、今になって調べてみると

タァサイはアブラナ科の植物でチンゲン菜などの仲間でパクチョイの変種とされているそうで、日本での旬は2月ごろだそうです、そして日本では昭和初期からある野菜との事です。

タァサイと鶏肉の炒め煮 シシャモのから揚げ タコ お新香

夕食の献立 タァツァイと鶏肉の炒め煮

これがタァツァイ タァサイ? 大き過ぎです

タァツァイ タァサイ?

150円は安いけど・・・

タァツァイ 150円

葉だけ取ってこの量にはまいった

タァツァイの葉

鶏肉 シメジ きくらげ タァツァイ

具材

これはどう考えてもごま油ですね

もちろん・・・メーカーはどこでも

( ´艸`)

ごま油

鶏肉を炒め

鶏肉を炒める

シメジを投入

シメジを入れる

そしてタァサイ


普通に炒めるならこんなに入れませんね

今回は炒めというより煮が主になるので全部投入です

タァサイを入れる

なんだかんだ言っても「葉」です。水分とともに小さくなり

炒め煮る

中華味で味付けです。お好みでニンニク、ショウガ等々ですが

私が使ってる香味・・・何だっけ・・・CMでもよく流れているのですが・・・名前がでてこない・・・調味料は最初から香料が効いているのでほとんど追加で味付けはしません。

仕上げに入れたのは再度ごま油、そしてお砂糖。数滴の麺つゆです

お砂糖ですが多少なりとも甘みがないとおいしくないので入れます

味付け

皿に盛って完成です

タァサイと鶏肉の炒め煮

あとはシシャモのから揚げ

シシャモのから揚げ

ゴボウのお新香・・もちろんスーパーでr買ってきたもの

ゴボウのお新香

たこはぶつ切りです

タコ

ってことで今日の夕食です

夕食の献立 タァツァイと鶏肉の炒め煮

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)