夕食の献立 煮豚 カレーうどんセット

 煮豚の作り方

煮豚・・・塩味にしようか醤油ベースにしようか悩んだのですが、カレーうどんのカレー味をレトルトの和風カレーを使った事と明日の弁当も考えて醤油ベースに決定です。

この煮豚の豚肉は最初からネットに包んで売っていた350円の豚肉ロースで、単に出汁を作ってひたすら煮込んだだけです、今回の手間と言えば、焦げないように3時間の間、時々見ていただけですが、柔らかくてとても旨かったです。ロースなので脂的にはちょいサッパリ系です。今度は豚バラでやってみようと思います、ちょい高いけど・・。

後は100円のエリンギと100円のオクラでバター焼き、そして彩に玉子焼きです。

カレーうどんは、そのまま丼に入れても良いのですが、分けたほうが夕食って感じに見えるので分けましたが、食べる時に全部鍋に入れても全くOK!ですね、おかずも今回の場合は一皿にした方が雰囲気が良い気がしました。このおかずを一皿別々だと寂しいかもです、同じものなら楽しく見えたほうが良いので・・・あ、うどんの汁とうどん麺は2人分は別々です。汁と麺は写真は一人分で、もう一人分あります。さすがにつけ麺は一緒というわけにはいきません!(新型コロナだからというわけではなく・・・新婚さんならあるかもしれませんが・・・無理)

中高年2人の夕食・・・これで十分です

( ´艸`)

煮豚とカレーつけ麺セット

煮豚づくり 長ネギの青い部分投入

ちょい白いところも入ってます

煮汁は水:酒:醤油

2:1:1です

醤油と酒が同量でその倍が水です

酒は賞味期限切れのワンカップ

もう呑めないので煮酒として有効利用できました

煮汁

350円の肉投入です

肉を入れる

沸騰させてあくを出します

あくは奇麗にすくって

あくを取る

ここから3時間煮込みです

肉を煮込む

煮汁を回すための落し蓋

落し蓋

時々向き上下を変えます

向きを変える

3時間 良い感じで仕上がりました

煮豚完成

後は玉子焼き

玉子焼き

そしてオクラボイル

オクラボイル

エリンギを切って準備完了

あ、冷蔵庫に有ったミニトマトも参加です

彩が変わります

炒め物材料

オクラはボイルしてあるので

エリンギとトマトをボイル

トマトとエリンギ炒め

最後にオクラを入れてバターで味付け

オクラはボイルせずに

最初から炒めてもいいですね

オクラを入れる

こんな感じで進行です

ガス台

カレー漬け汁に入れるネギカット

斜に大きめです

ネギを切る

レトルトの和風カレー利用です

レトルトの和風カレー

うどんも出来上がり

うどん

添え物も完成、この大きいだけの皿ですが

30年前の体験陶芸教室作

( ´艸`) 役立ってます

添え物完成

って事で今日の夕食です

残った煮汁は何か別の料理に使います

煮豚とカレーつけ麺セット

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)