183|夕食の献立 芋がら(ずいき)の煮物 豚トロ塩焼き 玉子焼き 赤かぶお新香

 ずいきとは里芋などの葉と茎を接続している小さな柄のことですが、作ったことだけではなく、食べたこともないと思います。

先日、山梨に行った帰りに寄った中央高速の談合坂サービスエリアで200円かなんかで買ってきたのですが、作り方を調べながらの一皿です。

調べて見たサイトさんのほとんどのレシピは炒め煮にですが(他にもいろいろありましたが・・・)、味付けは、醤油、みりん、砂糖。だいたいの予想がつく味です。

偶然ですが、そこで一ひねりで作ったところ、旨い!本当にうまかったです。一緒に食べた女房も「うま~い」と・・・身内の馬鹿話しでございます

献立的には、作ってみた芋がらが主役であとは豚トロの塩焼き、赤大根酢漬(これもサービスエリアで買った赤大根を漬けたものです)そして・・・玉子焼きです


ずいきホタテ煮 豚トロ塩焼き 赤カブ酢漬け 卵焼き

これが主役のずいきです

ずいき

これがずいき、里芋などの葉と茎を接続している小さな柄のこと


皮を取ります

皮を取る

写真撮り忘れで後から・・・

包丁を先にあてて皮を引くと

気持ちよくする~~っと取れます

このずいきは皮を取った後です

皮を取る

お酢を入れた水に1時間くらいつけます

酢水

1時間たったらざるにあけて

ざるにあける

沸騰した湯で2分くらいボイルです

ずいきボイル

一度ザルにあけてから

水で冷やします

水で冷やす

下準備完成です

下ごしらえ完了

ゴマ油で炒めます

ゴマ油でいためる

油揚げ投入です

油揚げを入れる

ここで、普通に醤油ミリン砂糖ではなく

たまたま有ったホタテの煮詰めタレ登場です

ホタテの煮詰めタレ

このたれは寿司編の煮ホタテの握りで作ったもので

煮ホタテの握り

煮込んだ煮汁を別鍋でさらに煮詰めたものです

ホタテの煮汁をつめる

で、今回です。どんどん炒め煮詰めていきます

炒め煮詰める

甘くて味が深いいい煮物になりました

ずいき

で今日の夕食

ずいきホタテ煮 豚トロ塩焼き 赤カブ酢漬け 卵焼き