料理メモ|とろみをつける 水溶き片栗粉の水と片栗粉の分量 割合

 あんかけ とろみをつける方法はいたって簡単で、片栗粉と水が有ればできます。あとはこの2つの比率だけです。

片栗粉

一般的には、水が2に対して片栗粉が1(水が大さじ2なら片栗粉は大さじ1) 作るものによっては、水1の片栗粉1の同割で調整すれば大丈夫です。

水と片栗粉を小皿やお椀に入れると当然分離してますので、鍋などに入れる直前にしっかりと手でまぜ合わせて、鍋全体にまわるように少しずつ流し入れて下さい

注意点と言うほどでもございませんが、鍋に入れる時は、一度火を止めてから入れて下さい、沸騰とまでいかなくても鍋が過熱状態では、入れた片栗粉にむらができて固まり、だまができてしまいます。水溶き片栗粉を入れたら再度加熱してゆっくりと合わせていけば出来あがりです。

感覚的には、カレーを作る時に裏の説明書に「ルーを入れる時は一度火を止めてから入れ、再度加熱して10分煮込んでください」と、あります。そんなイメージです。

一度使ってみるととても便利ですよ、普通のスープがあんかけスープになって別物が出来上がります。タラなどの煮物にも有りですし、中華の野菜炒めだって有りです。

ちょい一例です

冷蔵庫に有る残り物を煮てトロミをつけたおかず

中華煮完成

野菜炒めに投入

鶏のせせり炒め煮完成

和風の煮物に投入

ラーメンでも有りですね

いろいろ使えますよ

あんかけ煮込み

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)