料理メモ|のり巻きに使う巻きすの使い方はいろいろ

 1本300円、高級品というかプロ仕様でも特注でなければ千円もあればで買える巻きすがあればいろいろな使い道があります。

下記に一例をのせてますが、蒸し器の代用・・・蒸し器がある方は必要ないですが(当たり前)もし、レンジで蒸す形式ならこちらの方がふっくらふわふわに仕上がりって旨いです、これは家に遊びに来た人間いだしたらビックリしてました。同じ200円のシューマイがこんなに違うのか?って・・・

一例です

これはニラ饅頭、蒸し器の代用です

フライパンに水 皿の上に巻きす、沸騰してきたら

食品を入れてフタをします、レンジと違ったふわふわ感があります

ニラ餃子を蒸す

上で蒸したニラ饅頭

ニラ饅頭

こちらはキャベツのおひたし

茹でたキャベツを巻いて

水を切って包丁で切るだけ


奇麗にできます

キャベツのおひたし完成

これはスーパーで売ってるシメサバで

バッテラ風に巻いたもの


巻きすで形作り

ちょっと光の関係でわかりにくいのですが四角っぽく出来上がり

サバ飯完成

バッテラ風サバ飯完成

バッテラ風サバ飯

最後に普通にのり巻き

( ´艸`)

特に説明はございませんね

菜の花を巻く


巻物完成

------------------------------





------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)