お料理メモ-14 冷麺、なんで岩手県の盛岡が有名?

 今回は料理メモですが作った冷麺も紹介です

 冷麺を作る時にいつも思うのですが、なんで岩手の盛岡市が有名なのか?と言うことです。で、調べてみました・・・どこのサイトを見ても文言はほぼ同文で、発祥は岩手県の盛岡にあったお店です。m(__)m ウィキペディアさん 

盛岡冷麺は咸興出身の在日朝鮮人1世である青木輝人(朝鮮名:楊龍哲)が1954年(昭和29年)5月に開業した「食道園」が発祥で、1987年(昭和62年)に「ぴょんぴょん舎」を開業した在日2世の邊龍雄らが「盛岡冷麺」というブランド名を確立させた。とのことでございます。

で、もう一つ面白いのは、もともと朝鮮半島では、冷麺は寒い季節に温かい部屋で食べる一品だということです。で、これからの季節でも大丈夫のようですよ

作った冷麺は、商品名が盛岡冷麺と言うだけで、自己流です。具は豚バラとトマトとしし唐、見た目はきれいで、サッパリとなかなかいいい感じですよ。

ちょっと小腹がすいているときに2人で小皿に取り分けながら一杯も良いと思います。


冷麺と呼ぶには微妙?

サラダレシピ 野菜冷麺

作り方と言えるものではございませんが

さっと流れを書きますと、

ミニトマト半切り

トマト

冷麺 茹で

麺を茹でる

豚バラはボイルするだけですが柔らかくて

甘くて旨いですよ

豚をボイル

しし唐もボイルです

しし唐ボイル

そしてお好みの大きさにカットしてのせるだけです

麺にのせるだけですが色もきれいだし

美味しいと思います

サラダレシピ 野菜冷麺