お料理メモ-16 煮魚を美味しく作る 煮過ぎずに煮汁を詰める

 缶詰のサバの味噌煮やイワシの醤油煮のようにしっかりと煮込んだ方が大好き!と言う方は別ですが、私はですが、ブリ、イワシ、赤魚にカレイ等煮魚にする場合は、あまり煮込みすぎると魚の味が薄れて美味しくない気がするんです。

私の場合は、魚に火が通りある程度味がしみこんだら、一度鍋から魚を上げて、煮汁だけを再度煮込んでいきます。その際、そのまま煮込むとしょっぱくなりすぎるので、水とみりんを少し足してから煮詰めていきます。お砂糖は再度入れない方が無難だと思います。

煮汁を煮詰める

一般的な煮魚の分量
水100cc 酒80cc ミリン 醤油それぞれ大さじ2 砂糖大さじ1.5となっております

味噌煮
水300cc 酒200cc みりん100cc 大さじ⇒味噌3 砂糖2 醤油1 こちらも日本酒が無ければみりんとお砂糖で調整すれば問題ないと思います


以下は献立で作った煮魚です。魚自体はあまり煮込まずに煮汁を煮込んでかけた魚です

サバの味噌煮


サバ完成

ブリ大根(ブリのアラ)

ブリ大根

赤魚
赤魚完成

イワシの味噌煮
飽きない酒の肴 おつまみ イワシの味噌煮

カレイ
カレイの煮つけ完成

料理メモトップ

さて、明日は何を作ろうかな・・・

クッキング爺

🔴トップページ(料理一覧やテーマ)

---------------------------------------------------

週3~4回更新してます

暇な時にでも見て頂ければ幸いです


このブログを検索